ペニスの平均!日本と世界。近年、日本人の平均チン長上昇中!?

 >  平均

あなたのペニスは短小?ペニスの平均値を紹介

日本人のペニスの平均値は、およそ13.2cm(勃起時)です。
世界のペニスの平均値がおよそ14cmである事から、日本人は世界から見たら短小気味であると言えます。 日本人のペニスの平均値に関しては所説あり、上で挙げたデータもいくつかのソースが公表している数字を集計したものに過ぎません。
また、日本人のペニスサイズは少しずつ上昇しており、世界の平均を抜く日もそう遠くないかと思われます。

日本人のペニス平均サイズは?

日本人のペニスの平均サイズに関しては、様々なデータがあります。
今回は、日本人のペニスに関して造詣が深い、TENGA、オカモト、アンドロメディカルの3企業に加え、高齢者や80年前に集計されたデータも紹介します。

オカモトの平均データ

日本を代表するコンドームブランドである『オカモト』が公表している日本人のペニスの平均は、15.1cm(勃起時)です。今回調査した中でも最大級のサイズとなりました。
身長175cm以上20~30歳代の男性100人を対象として、ペニスの長さと亀頭の直径、中間の直径、根元の直径のデータが計測されています。

オカモトの調査による日本人のペニス平均値
勃起時の長さ 15.1cm
亀頭の直径 4.1cm
中間の直径 3.8cm
根元の直径 3.9cm

TENGAの平均データ

もはや女性でも知っている超有名オナホールブランドである『TENGA』の公表している日本人のペニスの平均は、13.56cm(勃起時)です。
50万人の日本人男性を対象に行った調査であることから、その高い信憑性が期待できます。 ペニスの長さと亀頭の直径、竿の直径の平均値のデータが計測されています。

TENGAの調査による日本人のペニス平均値
勃起時の長さ 13.56cm
亀頭の直径 3.53cm
竿の直径 3.19cm

アンドロメディカルの平均データ

『アンドロメディカル』が公表している日本人のペニスの平均は13cm(勃起時)です。 アンドロメディカルは、スペインに拠点を置く医療機関であり、ペニス増大器具である『アンドロペニス』を製造・販売している会社として知られています。
4年の年月をかけ、世界17か国の泌尿器科の協力を得ることで、合計1500人から集めたデータとなります。 勃起時と平常時のペニスの長さの平均値がそれぞれ出されています。

アンドロメディカル社の調査による日本人ペニス平均値
勃起時の長さ 13cm
平常時の長さ 8cm

高齢者の平均データ

平均年齢70歳の内科患者40人を対象に行われた調査では、平均が11.8cmという結果になりました。 今回は、勃起時ではなくペニスを引き伸ばした長さで推定されているためか短めです。

高齢者のペニス平均値
ペニスを引き延ばした長さ 11.8cm

80年前の平均データ

80年ほど前である1933年に行われた調査では、ペニスの平均は12.7cm(勃起時)となりました。 この調査では、軍医である中島博士によって、日本人軍人45人を対象に測定されました。 戦時中であり物資が少ない為か、現代の平均ペニスサイズと比べると劣ります。

日本人軍人のペニス平均値
勃起時の長さ 12.7cm
平常時の長さ 8.2cm

世界のペニス平均サイズは?

様々なデータを地図上で見ることが出来る海外の地図サイト『TargetMap』では、世界各国のペニスサイズの平均が見る事ができます。 TargetMapでは、ペニスの平均サイズに応じて地図が色分けがされており、各国のペニスサイズの傾向が一目瞭然です。日本は10.5~12.9cmに含まれる黄緑色に分類されていました。

世界のペニスの平均
画像引用:Erect penis sizes compared across the world

中間である黄色が、12.9~14.7cmである事から、日本は平均より少し下といったところになります。 平均ペニスサイズの最大値は16.1~17.9cmであり、ジャマイカやナイジェリアなどアフリカ地方の国に多く分布していました。 日本人からするとかなりの巨根とされる16.1~17.9cmが平均値である事には驚愕です。 今回の世界の平均ペニスサイズの中でも、最も低い水準である9.3~10.5cmに分類されていた国としては、韓国やインド、マレーシアなどが挙げられます。

日本人の平均ペニスサイズが上昇中!?2つの理由とは?

身長の平均値が上昇しているのと同様に、昔の日本人よりも今の若い世代のペニスサイズの平均の方が高い傾向にあります。
日本人のペニスサイズの上昇の要因として、考えられる理由の1つが食文化の変化です。 昔は魚や野菜を中心とした和食メインだったのに対し、現代人は食の欧米化によって、肉や乳製品を口にする機会が増えました。 肉や乳製品には、身体やペニスを大きく育てるのに必要な『動物性タンパク質』が含まれています。摂取量が増える事で必然的にペニスのサイズも大きくなりやすいのです。

日本人のペニスサイズの平均が上昇しているもう1つの理由が、性能の高いペニス増大サプリの出現です。 より安全で高い効果の期待できるサプリが日々開発されるにつれて、ペニス増大サプリのニーズも高まってきました。
ペニス増大サプリによって多くのユーザーの短小が改善される事で、日本人のペニスサイズの平均が底上げされているのです。

トップに戻る
TOPページに戻る